HOME

Bee Eco Wrap?

Bee Eco Wrapとは

GOTSオーガニック認証を受けたコットン生地をデヴァイン家の地元で持続可能な方法で採集したミツロウとコールドプレス製法のホホバ油、そして、木の樹脂で作られています。
天然の材料を独自のブレンドで製法することにより、どんな形にもフィットし、何度でも繰り返し使えるフードラップができました。
オーガニック素材を使用したこの商品は、製作工程も一つ一つ丁寧に全て手作業で作られています。

Bee Eco Wrap はミツロウとホホバ油の優れた抗菌性により、天然の保存性を備え、食品の鮮度とおいしさをより長持ちさせます。
野菜・果物・その切り口に。
おにぎりやサンドイッチに。
チーズなどの発酵食品に。
もちろん器のラップとしても最適です。

子どものおやつや食べかけのパンなどをさっと包んで。
飲みかけのお茶やジュースのコップにかぶせて。
カラフルでスタイリッシュな模様が、キッチンを楽しくしてくれます。

自然で安全な材料で作られているので、小さな子どもの食べ物を包むのにもお勧めです。

How to

使い方は?

チーズの保存や、野菜やハーブ、くだものやパンなどをくるんだり、器のフタにとしてお使い頂くのに適しています。 おにぎりやサンドイッチも形を保ちしっかり包んでくれるのでお弁当やお出かけにもぴったりです!
包むときは手の暖かみでミツロウがやわらくなり、冷蔵庫に戻すとミツロウが固くなりしっかり形を保ち食品を保護します。

使い始めはコップや容器にミツロウや、その香りが残ることがありますが、お使い頂くうちに消えていきます。

Bee Eco Wrap
Bee Eco Wrap
Bee Eco Wrap
Bee Eco Wrap
Bee Eco Wrap

使用方法

Bee Eco Wrap はあらゆる形にフィットし、ほどよい粘着性があります。手のあたたかみで形をととのえ、ぴったり押さえてください。
Bee Eco Wrap はミツロウとホホバ油の優れた抗菌性により、天然の保存性を備え、食品の鮮度とおいしさをより長持ちさせます。

原材料:オーガニックコットン、蜜蝋、ホホバ油、天然樹脂(植物由来)

お取り扱い上の注意:
  • お水で洗って下さい。(お湯は使わないでください)
  • 環境にやさいしい洗剤を最小限の量でお使いください。
  • 自然乾燥の上保管してください。
  • 熱に当てないでください。
  • 電子レンジでの使用は出来ません。
  • 油っぽいもの、生肉/魚への直接の使用は推奨致しません。(熱湯洗浄が出来ない為。器に入れてお使いください)
  • 酸性の強い食品(例:柑橘類(レモンやライム)・パイナップル)への使用は避けて下さい。(酸がミツロウを解かしてしまいます)

より長くご活用頂くために

Bee Eco Wrap は自然由来の材料で作られているという特徴から、使用環境、お手入れの度合いにより使用可能期間は変わります。
“お取り扱い上の注意”をよく読んで、より長くご愛用ください。

大切にお手入れしながらお使い頂ければ、とても長持ちします。
時間の経過と共にラップ機能は薄れいずれ消えていきますが、残った生地はキッチンでまだまだお役に立てると思います。
(毎日のご使用の中でのラップとしての平均使用可能年数は約1年です。)

Bee Eco Wrap は100%生分解性で、ご使用後は堆肥にもなります。

愛情をもってお使いください

使い捨て商品のあふれる時代。落ち着いて呼吸をし、心を込めて身の回りにあるものに触れることを思い出してみませんか。 大切にお使い頂ければ、長くお使い頂けるでしょう。

子ども達のお弁当にもこのラップを是非お使いください。お気に入りを見つけて、一緒につつんだり洗ったりしていくうちに、愛着が湧き、ものを大事にすることの豊かさを自然と理解していくでしょう。

シミやシワも使うほどに表れますが、そんな一つ一つをラップの個性と受け止めて頂ければうれしいです。

使い始めはラップ自体のミツロウの香りや粘度が強く感じる方もいるかもしれません。数回のご使用と洗浄で薄れていきます。 作り手のデヴァイン一家はミツロウの香りが大好きです。みなさんにも楽しんでいただければ幸いです。

Story‬

作り手のデヴァイン一家とは‬

デヴァイン一家

Bee Eco Wrapの元となるアイディアが生まれたのは、何年も前にマットとジェリのデヴァイン夫妻がサステナブルなライフスタイルへと生き方を変えた時でした。
そして、二人の間に子どもが生まれたことが大きなきっかけとなり、ビジネスと生活の両面でよりサステナブルな生き方をするための取り組みを始めることにしたのです。

すべての子ども達に美しい世界で生きていって欲しいと願っているから


オーストラリア東海岸中部に位置するサンシャインコースト。
その北部ヌーサの内陸部にある州立熱帯雨林に囲まれた50ヘクタール(およそ200平方キロメートル)の土地。
その自然本来の姿を残した土地に、デヴァイン夫妻は4人の子ども達と一緒にサステナブルな生活を送っています。
その環境と調和した暮らしには、太陽光発電から生まれたエネルギーだけを使う家と、パーマカルチャーとバイオダイナミックを実践し育てられた有機産物があります。
子ども達は「自分たちの暮らす土地から必要なエネルギーや食べ物をもらい・使い・分かち合うことができるという原則」を体で感じながら育っているのです。
森の中という人里離れた場所に住んでいるため、行政によるゴミの収集はデヴァイン家まで及びません。
だから、自分たちの出したゴミは全部は自分たちでなんとかしないといけないため、彼らは自分たちが出すゴミを減らそうと工夫し始めました。そして、そういった取り組みの一環として、昔から伝わる保存方法を学び、家庭内のプラスチックやビニールにとって替わるもの、土へ帰るものを一家は作り出したのです。
当初は自分たちの為に作っていたミツロウラップですが、何年か経ち、彼らは自分たちだけではなく地元を巻き込んでのポジティブな変化を生み出していきたいと思うようになりました。

Stores‬

北海道

天花地星
〒052-0022北海道伊達市梅本町39−22

0142-82-3910

toita
〒049-5802北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町85-2

0142-87-2250

東北地方

ひのめ商店
〒010-0511秋田県男鹿市船川港船川字外ケ沢126-6

関東地方‬

Earth Juice
〒185-0012東京都国分寺市本町4-13-12

042-321-3214

アグレアブル・ミュゼ
〒185-0034東京都国分寺市光町1-42-8

042-577-7353

Salon de Topinambour
〒185-0035東京都国分寺市西町4-1-39-502

スタジオ凛
〒186-0003東京都国立市富士見台3-4-1

042-575-3833

bed
〒155-0031東京都世田谷区北沢2-26-4 和ビル2階

03-6804-8350

シュエット
〒305-0018茨城県つくば市金田2029-10

029-886-4028

わびさびや
〒376-0006群馬県桐生市新宿3-4-49

0277-43-9088

モクモクコーヒー
〒357-0035埼玉県飯能市柳町25-9

JUNGLE GYM
〒272-0021千葉県市川市八幡3-1-18 シャトー増田No.3 5F

047-318-9253

中部地方‬

MATAHARI
〒410-0038静岡県沼津市三芳町1-28

055-952-3695

結友舎のグリーングローサリー
〒478-0021愛知県知多市岡田字久平50−4

近畿地方

ぴきにき
〒519-2505三重県多気郡大台町江馬308-1

0598-89-4000

ゆとり
〒520-0241滋賀県大津市今堅田二丁目24-6

077-548-8230

渡部建具店
〒521-0202滋賀県米原市柏原871

0749-57-0051

四国地方

SHONLY
〒761-0122香川県高松市牟礼町大町971-5-1F

087-845-5271

九州地方

kimamaclub
〒839-1401福岡県うきは市浮羽町朝田568-1

地球畑カフェ 草原をわたる船
〒891-0001鹿児島県鹿児島市五ヶ別府町3646

099-282-6874

沖縄

natural design ukA
〒907-9332沖縄県石垣市伊原間56

0980-89-2562

オンラインショップ‬

うつみんのセレクトショップ♪

三宅商店

無添加や

Online shop‬